イヌタビューはじめます!ボートレーサーにわんちゃんがリモート取材!?西岡姉妹前編

今回もワンダフルだよ!

犬さんたちのリモート取材

トイプードルのプリンと、
パピヨンのびす太は、
ボートレースが大好き!

プリン びす太

そんな2匹が、ボートレーサーの
様々な魅力を探るために、
なんとリモート取材をしちゃいます!

さて、今回は、
美人姉妹レーサーとして活躍中の
西岡育未選手西岡成美選手のお2人に、
切り込んでいくようです!

2匹は無事にイヌタビューを
終えることができるでしょうか。

さっそく 行ってみよー!「美人姉妹」と呼ばないで!?ええ!なんで!?

AIによる、犬語の同時通訳機能を利用しているため、今回の「イヌタビュー」も、リモート取材で行われました

こんにちは!

え、びす太、どうしたの?

ふたりの美しさに、思わず見惚れてたワン。

ありがとうございます(笑)。今日はよろしくお願いします!

は、はい! えっと、「よろしく」というのは……もしかして2人もびす太に見惚れてしまっ……

もちろん、イヌタビュ―のことですよ!

はい(笑)。

わ、わかってるワン!ごめんごめん。

さて、おふたりは「美人姉妹レーサー」と呼ばれることも多いですよね。

左から、妹の西岡成美選手、姉の西岡育未選手

心の中ではいつも、「やめてー!」って、思ってます(苦笑)。

私も同じ気持ちです。だって、ぜんぜん美人じゃないですし。
本当にめちゃくちゃ美人で、自信があるなら、言われても嬉しいんだろうなって、思いますけど……。

美人で謙虚って、いいワンね。

えっと、話を続けてもいいですか……。

あ、すみません! どうぞ。

ちなみに、犬はお好きですか……?

「犬」、大好きです!

はい。実家でコーギー犬を飼ってるんです。姉がペットショップで見つけたんですけど、いまでは家族全員、「マロン」にメロメロですね。

愛犬のマロンちゃん

育未選手はどうして犬を飼おうと思ったんですか?

もともと動物は好きで、当初はハムスターを飼おうと思っていたんです。なのにペットショップで見た瞬間、「マロン」に一目惚れしてしまいました。

へえ、わん目惚れ! いや、一目惚れ!?

(笑)。ボートレーサーは、レース中1週間近く家に帰れないんです。家を空けることも多いので、まず母に相談しました。そしたら「私も一緒に面倒を見るから大丈夫」と言ってくれて。

でもすぐに飼い始めたわけではなくて……。

ペットを飼うって、やっぱり責任を伴いますから、1ヶ月くらい悩んで、それでも一緒にいたいと思って、結局飼うことにしました。

マロンちゃんは、幸せワンね。

育未選手は、マロンちゃんのイラストをヘルメットにも入れるほど、溺愛してるそうですね。

はい。レースの前は、好きなものに触れていたいんですよね。いつもマロンのイラストを見て、心を落ち着かせています。

愛犬のマロンちゃんが描かれた育未選手のヘルメット

私たち姉妹は、よく実家に帰るんですけど、それはなぜかと言えば、マロンがいるからです!

もちろん家族も好きですけど、「マロンに会いたい」というのは、たしかに実家に帰る目的になってますね(笑)。

マロンちゃんにあって、びす太にないものって何ワン?

人懐っこさですかね。とにかく愛くるしくて、めちゃかわいいんですよ!

それじゃまるで……。

びす太さんもかわいいですよ!

社交辞令よ。

びす太、 うるさいな……大好きな姉は、 東京に かぶれてしまった!?おっ!成美さんの 先制パンチだ!

……ふと思ったワンけど、成美選手の方が、関西弁の感じが強い気がするワン。

そうですね。徳島県の言葉のイントネーションは、基本、関西弁に近いんですけど、私の方が強いかもしれません。

姉妹なのに、どうして?

姉はですね、最近、東京にかぶれてしまいまして……。

(笑)。最近、仲良くしている人が標準語を話すので、その影響だと思います。別にかぶれたわけじゃない!(笑)

私は早く、昔の姉に戻ってほしいなと思っています。

ふたりの掛け合い、漫才みたいワンね。仲良しなのが伝わってくるワン。

ケンカもしない!? いつも仲良しな西岡姉妹

おふたりにとって、お互いは姉妹であり、ライバルみたいな感じなんですか?

うーん、家族という意識が強くて、あまりレーサーという意識は持っていないかもしれません。

私も一緒です。姉に憧れて入った世界ではあるので、影響は受けているとは思うんです。でも、ライバル視しているかと聞かれると、そうではないかなと思います。ケンカすることもないですし。

きっとお互いを認め合っているから、フラットにいられるんでしょうね。

私がおっとりしていて、妹はしっかり者。性格が似てないから、ぶつからないのかもしれません。

じゃあ、ふたりが似ているところはあるワンか?

母のハンバーグが大好きなのは、私も妹も一緒です(笑)。

我が家はケチャップでハンバーグを食べるんです。だから外で食べるときも、ハンバーグにはケチャップがほしくなります(笑)。

2人が大好きな、お母さんのハンバーグ

ボートレーサーは身体が資本。好きなものばかり食べられないんじゃないですか?

そうですね。私はもともと、あまり食事に興味がなかったんです。でも、すごく肌が荒れてしまった時期があって……、以来、栄養バランスは気をつけるようにしています。

食事はすべての源ですもんね。

はい。体調管理もレーサーの仕事ですから、最近はできるだけ自炊するようにしています。やっぱり元気がなければ、レースだって勝てないですから!

料理もできるなんて、素敵ワン!ちなみにポジティブな印象の成美選手だけど、実は悩みがあったりするワンか?

はい、私は超ポジティブです(笑)。寝たら嫌なことは、ぜんぶ忘れます(笑)。

びす太は、意外と引きずるタイプだよね(笑)。

そうワンね。特に恋の失敗は……。

そうなんですね(笑)。

ゴホン。気を取り直して、ふたりの好きな男性のタイプを教えてほしいワン!

私は優しくて、頭のいい人がタイプです。顔は、たれ目のかわいい系が好きですね。

それ、びす太じゃん!

え?(笑)

無視してください。続いて、成美選手のタイプも聞かせてください。

あ、はい(笑)。私は背が高くて優しい人ですね。あと、やっぱり、何かに打ち込んでがんばっている人に惹かれます。

あらあら?(笑)

ご心配なく! 今日の彼は、少し疲れているのです。

あー、もっとふたりのことが知りたいワン!

ありがとうございます(笑)。

ふたりはなぜ、ボートレーサーを目指したのか。姉妹レーサー誕生のきっかけとは?

西岡姉妹後編につづく
香川素子選手編はこちら