親子で楽しめるテーマパーク! 週末は親子でボートレース場へ行こう!

親子3人で仲良く暮らすヒデオさん。今週末は、9歳の長男とふたりでお出かけすることに。そこに友人から「ボートレース場なら親子で楽しめる」という情報が! 早速ヒデオさんは下調べをして、キッズパークのあるボートレース場へと、足を運んだのでした。

親子で楽しめるテーマパーク「ボートレース場」

みなさんこんにちは! ヒデオです。

今日は妻が同窓会に出席するということで、長男のユウキとふたりで、ボートレース場にやって来ました。

「え、親子でボートレース場?」って、思う方もいますよね。
しかーし、いまやボートレース場は、親子で楽しめるテーマパークになっていて、キッズパークが併設されている場所もあるんです。

遊び場は、遊具もたくさんあって、安心・安全に遊ばせることができちゃうんです。

と、知ったかぶりしましたが、実は僕も友人から教えてもらうまで、まったく知りませんでした(苦笑)。
つまり、知られざるボートレース場の楽しみ方。
今回はそんなボートレース場の新しい一面を、僕(パパ)の目線でお届けしたいと思います。

安心・安全。しかも楽しい「キッズパーク」

では早速、参りましょう! こちらが入り口です!

あたり餅

僕自身、独身時代に一度ボートレース場に来たことはありましたが、その奥に、まさかこんなキッズスペースがあるなんて、知りもしませんでした!

ちなみに、ボートレース場によって異なりますが、入場料金は300円、2時間または1時間の入れ替え制となっているケースが多いようです。

中に入って、まず驚いたのが、その広さ!!!

たこ焼き

複数のエリアで構成されたキッズパークは、かなり広いです!

入った瞬間、各ゾーンから楽しそうな子どもたちの声が響き、ユウキのテンションも自然と上がっている様子でした。

ゾーンごとに対象年齢がわかれていて、赤ちゃんから小学校高学年まで遊べるようになっています。ユウキは9歳ということで、今回「チャレンジゾーン」に挑戦しました!

高度な動きを必要とする高学年向けの「チャレンジゾーン」は、難易度高めの遊戯に、何度も挑戦し、できた時には“達成感も得られる”という子どもの成長まで実現できちゃうエリアなんです!

まずユウキが選んだのが、国内初登場の回転するうんてい
「ダブルターボチャレンジ」!

うんていは、両腕で自分の体重を支えるから、意外とハードなんですよねー。
しかもこのうんていは、回転するパーツが付いているため、見た目以上に難易度が高い!
ユウキも苦労しながら、何度もトライして、どうにかゴールしていました。

続いて、エアトラック!

トランポリンのように遊べる「エアトラック」は、安全面を考慮して、マットのように硬めの素材を採用しています。
そのため、身体に負担をかけることなく、ダイナミックな動きを楽しむことが可能です。
いつもより高く飛べる体験に、夢中になっている子どもたちは多く、ユウキもずっと、笑顔で飛び跳ねていました!

スタンド席

いやぁ、寝顔もかわいいけれど、飛んでるユウキもまた、かわいい……。
まさに“愛息”だなと思いました(すみません、親バカで笑)。

ちなみに、エアトラックのそばには、ウレタンの滑り台もあります!
ユウキも斜面を登っては滑ってを繰り返し、とっても喜んでいました!

他にも、ダイナミックに回転する傾斜した輪の上を、バランスを取りながら移動する「スーパーノバ」にも大興奮。
これは、座って移動したり、立って移動したりと、さまざまな難易度が選択可能です。
愛息ユウキは、最高難易度の「立って移動」に挑戦したり、またがってグルグル回りながら大はしゃぎしていましたよ!

他には、平均台のようなスラックラインもあります!
見るからにバランス感覚が養われそうな遊具ですよねー。
落ちないように渡ることで、集中力も養われるそうです。

親子でご当地グルメを堪能!

と、ひと通り遊んだあとは、小休止! フードコートへと移動しました!

フードコートもきれいで、驚いちゃいますよー。
清潔感もありますし、これなら親子で来ても安心ですよね。

ちなみに、各地のボートレース場には、ご当地グルメが用意されているのですが、僕ら親子は今回、ボートレース戸田の名物「戸田メンチ」を食べました!

見てください、このうれしそうな表情!

おいしそうでしょー!

揚げたてサクサク&ジューシーで、ユウキも「おいしい!」と大絶賛していました!!

レースも親子で一緒に観戦!

その後、ふたりでボートレース場を訪れた記念に、ユウキの誕生日で舟券を購入し、一緒にレース観戦をしました!

屋内からでも伝わってくる白熱のレース展開!

ホルモン焼き

ユウキも舞い上がる水しぶきに、大興奮の様子でした!

さらに!

なんとこのレース、当たっちゃいました!!!
レース後は、お祝いにアイスクリームを買って、ふたりで“勝利の味”を堪能しました!

全国各地、ボートレース場にはキッズパークを併設しているところがあります。
「子どもと一緒にボートレース場」体験は、きっとスペシャルな思い出になるはず!
今度の週末は、ぜひ親子でボートレース場を訪れてみてくださいね。