MC 永島 知洋
日々、自分を磨き続けるボートレーサーたち。
普段はストイックな彼らの“素顔”を、ボートレース芸人 永島知洋さんが探ります!
今回は「ボートレーサー×筋トレ」をテーマに、筋肉自慢の3人が登場。
彼らの深い(?)“こだわり”とは?
日々、自分を磨き続けるボートレーサーたち。普段はストイックな彼らの“素顔”を、ボートレース芸人 永島知洋さんが探ります! 今回は「ボートレーサー×筋トレ」をテーマに、筋肉自慢の3人が登場。彼らの深い(?)“こだわり”とは?

技術を教わるのは、
トレーニングの“おまけ”!?

永島 知洋

今回のテーマは「筋トレ」ということなんですけども、みなさんはお互いが“筋トレバカ”だということは、知ってましたか?

写真左上から時計回りに、澤田選手、ボートレース芸人 永島知洋さん、丸野選手、下條選手
写真左上から時計回りに、澤田選手、ボートレース芸人 永島知洋さん、丸野選手、下條選手
丸野 一樹

知ってまーす(笑)。

下條 雄太郎

僕も周りから聞いて知ってました。

澤田 尚也

僕は丸野さんと一緒に、同じジムで同じトレーニングをしてるんです。だから丸野さんが真剣にトレーニングしている姿はいつも見ています。

丸野 一樹

僕と澤田は、家が近いんです。それで誘ったのがきっかけですね。

澤田 尚也

僕は週に2、3回トレーニングしてるんですけど、丸野さんはほぼ毎日です。丸野さんには、本当に可愛がってもらっていて、トレーニングのついでに、ボートのターンも教えてもらったりしてます。

永島 知洋

ついでに?(笑)。

澤田 尚也

ついでじゃないですね、一緒に、です(笑)。

同じ滋賀支部の先輩・丸野選手と、ともに筋トレに励む澤田選手
同じ滋賀支部の先輩・丸野選手と、ともに筋トレに励む澤田選手
丸野 一樹

僕は高校生くらいの時から、いまのジムでトレーニングしてたんですよ。当時は野球をやっていて、体重が72kgくらいありました。そこからボートレーサーになるために、2ヶ月で17kg減量しました。

永島 知洋

すげー! 全部トレーニングで?

丸野 一樹

トレーニングと食事ですね。でも、体重を落としたら、筋力も落ちちゃって、ボートレーサー養成所の試験も不合格。そこから身体を鍛え直して、2回目の試験で合格しました。

永島 知洋

以来、ずっとトレーニングしてるんすか?

丸野 一樹

軽めにはやってたんですけど、2年前くらいから本格的にやり始めたんです。このままでは、選手として上にいけないんじゃないかと思って。トレーナーさんと相談しながら、体幹を鍛えるためのメニューなどを、試行錯誤しながらやっています。

永島 知洋

へー。下條さんは元々、柔道部ですよね。

下條 雄太郎

そうです。だから腕の筋肉は、そのときの名残で、今も結構あります。30歳になる前に、ここから体力が落ちていくだろうと思って、本格的にトレーニングを始めました。

学生時代は柔道部だった下條選手
学生時代は柔道部だった下條選手

体幹は、『SASUKE』に
出るためにも重要

永島 知洋

年齢も理由のひとつやと思いますけど、筋トレには、「違う目的」もありますよね?

下條 雄太郎

いや、トレーニング始めたけど、モチベーションがなかなか上がらなかったので、『SASUKE』に出ようと思っただけです。

永島 知洋

『SASUKE』に出ようって、なんなん?(笑)。ボートレーサーで唯一ですよ、『SASUKE』出た人。

下條 雄太郎

出る前は、むちゃくちゃ鍛えました。一般オーディションに応募して、面接も受けました。

ボートレースでの勝利と、『SASUKE』完全制覇を目標に、筋トレに励む下條選手
ボートレースでの勝利と、『SASUKE』完全制覇を目標に、筋トレに励む下條選手
澤田 尚也

見てました! すごいカッコいい紹介VTRでしたよね!

永島 知洋

なのに、すぐ落ちてたやん!

下條 雄太郎

すぐではないですよ!

永島 知洋

いや、あれは“すぐ”の部類ですよ(笑)。で、悔しくてトレーニング増やしたとかあるんですか?

下條 雄太郎

体重が増えると、レースで不利になるので、無駄な筋肉はなるべく付けないようしています。

永島 知洋

やっぱりボートレーサーに必要なのは、体幹?

下條 雄太郎

そうですね。『SASUKE』の攻略にも、体幹は重要だと思うんで。

永島 知洋

結局『SASUKE』意識してるやん!(笑)。

開幕!筋肉自慢大会!

永島 知洋

みなさん、自慢したい筋肉あるんでしょ?

澤田 尚也

上半身ですね。

永島 知洋

え? 下條さん、ボートレーサーに上半身の筋肉っているんすか?

下條 雄太郎

んー、いらないっすけど、付けたいっすよね。

永島 知洋

それ、見た目の問題でしょ(笑)。

下條 雄太郎

そうです(笑)。

澤田 尚也

お風呂とか、選手同士で入るんですけど、「俺の方があるな」みたいな自己満に浸りたい気持ちもあります。

下條 雄太郎

わかる。「お前、ムキムキやな」って言われるとうれしい(笑)。

丸野 一樹

僕も最近、人生で初めて腹筋が割れてきて、「お前、腹筋割れてるじゃん」と言われると、うれしくなりますね。

「人生で初めて腹筋が割れた」と、うれしそうに語る丸野選手
「人生で初めて腹筋が割れた」と、うれしそうに語る丸野選手
永島 知洋

あほや(笑)。じゃあ、澤田くんの自慢の筋肉見せてよ。

澤田 尚也

脱いでもいいですか?……この、無駄のない三頭筋は自慢です。

永島 知洋

すげーな、それ! 下條さんは、どうっすか?

下條 雄太郎

僕も脱いでいいですか?

永島 知洋

脱ぐんかい!

澤田 尚也

わー、すごいっすね! ずっと見てられるっす。

下條 雄太郎

腕の筋肉は、ボートを引きつけるんで必要なんですけど、胸筋は本当はいらない筋肉(苦笑)。でも、付けたいじゃないっすか。

永島 知洋

なんなん(笑)。ふたりの筋肉、丸野さんから見て、どうですか?

丸野 一樹

見ただけじゃわからないですよ。大事なのは、「動ける筋肉」ですから。

永島 知洋

見せてくださいよ、丸野さんの“動ける筋肉”。わー、引き締まってるやん!

丸野 一樹

これが初めて割れた腹筋。ここの、前鋸筋(ぜんきょきん)がお気に入りです。

永島 知洋

すげーすげー!

滋賀と長崎、
奇跡のコラボレーション

下條 雄太郎

丸野くんの身体は引き締まってますね。無駄がない。『SASUKE』にも出れると思う。

永島 知洋

また『SASUKE』(笑)。下條さんのジム、『SASUKE』攻略のための設備もあるんですよね? やって見せてくださいよ。

下條 雄太郎

いいですよ。

澤田 尚也

うわ、すげえ!

永島 知洋

ほら、結局この人『SASUKE』のことしか考えてへんねん(笑)。

丸野 一樹

僕も、トレーニングで、うんていはやりますよ。

永島 知洋

ん? なんで丸野さんまで、うんてい始めるの(笑)。

下條 雄太郎

あ、ほんとだ。

永島 知洋

え、澤田くんもそこ張り合うの? 自由やな!(笑)。

下條選手と張り合う、丸野選手と澤田選手
下條選手と張り合う、丸野選手と澤田選手
永島 知洋

ちなみに下半身のトレーニングは?

下條 雄太郎

しますよ。たとえば、これ(体幹も鍛えられる重り)を持って、スクワットしたり。

澤田 尚也

あ、それ、僕も持ってますよ。

丸野 一樹

板の上に乗ってやると、バランス感覚もより鍛えられますよね。

下條 雄太郎

こういうのですよね?

丸野 一樹

そうですそうです。

澤田 尚也

ここにも、似たようなのありますよ! 一緒にやりますね。

永島 知洋

おーすごい! 滋賀と長崎、奇跡のコラボレーションや!(笑)。

Amazonは、
筋トレの強い味方

永島 知洋

筋トレの勉強って、どうやってするんですか?

下條 雄太郎

いまは便利な世の中で、Amazonでポチポチすると、すぐ届くんですよ。この本とか。

丸野 一樹

あ、僕もそのシリーズ持ってますよ!

同じシリーズの本を持っていることがわかった、下條選手と丸野選手
同じシリーズの本を持っていることがわかった、下條選手と丸野選手
永島 知洋

一緒やん。同じ本、持ってるやん!(笑)。

下條 雄太郎

ボートレーサーは、動体視力も鍛えなきゃいけないので、僕はこういうトレーニングもやってます。

ボールを正確に叩き、動体視力を鍛えるトレーニング器具を紹介する下條選手
ボールを正確に叩き、動体視力を鍛えるトレーニング器具を紹介する下條選手
永島 知洋

何それ!

澤田 尚也

わー、いいな。それ、どこで売ってるんですか?

下條 雄太郎

Amazon、Amazon。

永島 知洋

Amazon、すごい推すやん!(笑)。ところでみなさん、筋トレは、成績にもちゃんとつながってるんですか?

丸野 一樹

はい。僕は、去年の2月くらいから本格的にトレーニングを始めたんですけど、それまでの成績が通算優勝2回だったんですよ。でもトレーニング以降は、G1で2回優勝、合計11回しています。ターンが変わった実感があります。トレーニングで、レーサー人生変わりました。

下條 雄太郎

僕も成績は上がってますよ。体幹が安定していれば、無理なターンでも融通が利きますし。あとやっぱり、筋トレしてるとモチベーションが上がるんですよ。目に見えて、身体も変わってくし。

澤田 尚也

僕も今年の春からトレーニングを始めて、ちょっとずつ結果に結びついてきている感覚はあります。

丸野選手の肉体に憧れ、ハードなトレーニングをこなす澤田選手
丸野選手の肉体に憧れ、ハードなトレーニングをこなす澤田選手
丸野 一樹

澤田はまだ21歳。若いのに、これだけ真面目にトレーニングしてるのは、絶対いいこと。

下條 雄太郎

若い時の方が筋肉も付きやすいし、自分の身体を知ることで、メンテナンスもできるようになりますからね。ちなみに、レースのスタートは動体視力が重要なんで、これで鍛えるのがおすすめです。

永島 知洋

また出た(笑)。もう、プレゼントしてあげなさいよ!

下條 雄太郎

いや、僕が送るよりAmazonの方が早いんで(笑)。

ボートレース場でしか
味わえない「生の醍醐味」

永島 知洋

ボートレースで勝つために、みなさん筋トレをしているわけですけど、ボートレースの魅力って、どんなところだと思いますか?

澤田 尚也

全員、必ず養成所を経由してプロになるので、ボートレーサーとしてのスタートラインは、みんな一緒なんです。その後、トレーニングするもしないも個人の自由。自分の行動次第で、結果が変わる。努力次第で1億稼げる選手になれるかもしれないというのは、すごくがある世界だなと思います。

丸野 一樹

僕は初めてボートレースを見た時のことを、今でもよく覚えているんです。特に、6艇が同時にターンする姿は本当にカッコよくて、その憧れから、ボートレーサーになりました。だから多くの方に、生でボートレースを見てほしいなと思います。

下條 雄太郎

迫力って、ボートレースの魅力のひとつのですよね。レース場でしか聞くことができない、エンジン音や水しぶきの音とともに、激しいデッドヒートが目の前で繰り広げられる。“生の醍醐味”がそこにありますし、レース場に足を運んでもらえると、楽しさを体感してもらえると思います。

永島 知洋

たしかにそうですよね。レース場でないと味わえない感動ってありますよね。

下條 雄太郎

ですね。

永島 知洋

で、レース場でも筋トレしてるわけ?

下條 雄太郎

はい。ぶら下がれるところ見つけると、すぐ懸垂しちゃいます(笑)。

丸野 一樹

すごいわかるっす。この前もレース場で、澤田と一緒にやりました。

澤田 尚也

ありましたね。急に呼び出されたので、怒られるのかと思ったら、「ぶら下がってみろ!」って言われて、びっくりしました(笑)。

永島 知洋

どこでもトレーニングしてるやん(笑)。これ読んでいる方の中には、「ボートレース未経験」の方もいると思うんですよ。それぞれメッセージをお願いしてもいいですか?

澤田 尚也

実物見ると、マジで心臓震えます。ぜひ一度、生で見てみてください!

丸野 一樹

ボートレースは生で見ると、すごく迫力ありますし、楽しい時間を過ごせるはずです! グラッツェ!

下條 雄太郎

ヘルメットを被ってレースしてるので、顔も筋肉も見えませんが、ぜひ想像しながら見てほしいなと思います。きっと楽しい時間が過ごせると思いますので、ぜひ一度、レース場に足を運んでみてください!

自慢の筋肉を見せ合いながら、大いに盛り上がった「筋トレ座談会」。こちらのダイジェスト動画では、未公開トークも収録されています。ぜひ、ご覧ください!

プロフィール

下條 雄太郎

下條 雄太郎
(しもじょう・ゆうたろう)

1986年、長崎県生まれ。長崎支部。2005年デビュー(96期)。筋トレ歴4年。テレビ番組『SASUKE』の大ファンで、ボートレーサーとしてはもちろん、『SASUKE』でも活躍できる肉体を目指している。

丸野 一樹

丸野 一樹(まるの・かずき)

1991年、京都府生まれ。滋賀支部。2011年デビュー(109期)。筋トレ歴13年。2年前から本格的にトレーニングを開始し、最近「腹筋が割れてきた」ことが自慢で、腹筋を褒められるとテンションが上がる。

澤田 尚也

澤田 尚也(さわだ・なおや)

1999年、京都府生まれ。滋賀支部。2017年デビュー(121期)。筋トレ歴半年。今年の4月からトレーニングを始め、最近は、徐々に引き締まっていく自分の肉体を鏡で確認するのが日課。憧れの肉体は、丸野一樹選手。

ボートレース芸人
永島 知洋